マイナスイオンをクラスターで放出するドライヤー

冬にドライヤーで髪を乾かしていると、静電気で髪が立ったり肌にくっついたりして髪の形を整えるどころではなくなってしまうことが多くて困っていたところ、マイナスイオンを吐き出すドライヤーならば、そういう現象が軽減されると聞いたのでドライヤーを新調することにしました。

 

色々なマイナスイオンを出すドライヤーの口コミレビューなどを読んでいると、タダのマイナスイオンドライヤーよりもプラズマクラスタをはき出すシャープのドライヤーのほうが静電気を良く押さえてくれると書いてあったので、このドライヤーを購入しました。

 

 

 

実際に使ってみると、確かに髪の乾燥時に静電気の発生は軽くなった気がします。また、もともと癖毛気味だった髪質がどことなく柔らかくなった気もしました。

 

ただ、このドライヤー、重いのです。男性の自分でも時々持ち手を替えて使っています。騒音は静かとは言いがたいですがドライヤーならこんなものかなぁという感じです。そして最大の不満点は風量不足です。説明書によると風量がなくても良く乾く仕組みになっているらしいのですが、やっぱり風量が欲しいと感じます。乾き方も説明書通りに乾いてはくれずに、風量通りの乾きかただと言えます。

 

 

 

このドライヤーを買ったのは3年前ですので、それから2回ほどアップデートされているようです。最新式ではこれらの不満点が改良されている事を望みたいのですが、店頭で見る限り重さはあまり変わってないような気がします。
プラズマクラスタ搭載の製品をいくつか使ってますが、顕著にその効果が実感出来るのは今のところこのドライヤーだけです。それだけに、改良を重ねてよりよいドライヤーに仕上がって行くことをメーカーさんには望みたいと思います。

  • 2015/07/19 10:09:19