安さにつられて購入、ハイスペックPanasonicドライヤー

前のドライヤーが壊れたのがきっかけで、つなぎのため約4千円弱だった、こちらのドライヤーを購入しました。

 

そう言いながら、既に2年ほど使っております。同じようなお値段のドライヤーが他にも二つほどありましたが、実家で使っていた違うメーカーさんのイオンが発生するドライヤーが気に入っておりましたので、イオンの言葉につられて決めました。

 

なぜナノイオンかと言いますと、やはりただの温風のみのドライヤーですと、乾燥気味の私の髪質ではバサバサに荒れてしまいます。実家のイオンドライヤーを使いますと、とてもスベスベになりますので、同じ効果を期待していました。

 

しかし何が違うのか、購入したものは実家のドライヤーほどスベスベにはなりません。強いて言えば、実家のものはあまり温度の高さを感じないのに対して、購入したものはとても温風が熱いです、熱風です。
それがもしかしたら原因なのかなと思っております。風量だけはやたらと良いですから、早く乾くのが特徴ですしメリットでしょう。

 

それと、やはり熱風にも関係があるのか、たまに温度が高くなりすぎると?自動的にクールに変更されます。その際に、たまに火花が散るので、少し怖いです。そして、ヒートに戻ってもまたすぐにクールになるの繰り返しで、ロングヘアの時はなかなか乾きませんでした。4千円前後で販売しているものなので、不安定なのかも?とも思ったり。

 

とは言え、大手のメーカーさんなので、コストパフォーマンスで言えばこれぐらい性能が出てれば満足、といったところですね。よほど気にいるドライヤーと出会わない限り、しばらくはこちらを使い続けそうです。

  • 2015/07/02 17:42:02